〈カラーセラピーの感想〉

▲カラーセラピーは、初めてでしたがキレイな色のボトルを見ているだけで、なんだか心地よくなって癒されました。

色から、どんどん気持ちやあったことを言い当てられて、びっくりしましたが、自分でも忘れていた気持ちに気が付くことが出来ました。

ゆっくり自分の心を見る時間にもなって、悩んでいたことの答えを見つけることができました。

 

状況が変われば、また違う色を選ぶと聞いたので・・・またリーディングしてもらいたいです!

 

☆Rさんより☆

<セラピーの感想> 

 

セラピーを受けていただいた方の感想をUPしています。

 

今、悩んでいたり、苦しんでいたり、ご自身の人生について意識を向けている方々に、ヒントになる言葉が、きっとたくさんあると思います
また、セラピーは特別なものではないことも知ってもらえると思います。

 

感想をシェアしてくれたみな様ありがとうございました。


***********************************

 


▲私は特に意識したトラウマなどなかったのですが、せっかく生きるのなら楽しく嬉しく
ハッピーにいきたい!と思っていました。
セラピーを通して、そんな生き方へと少しでも近づくことが出来ればいいなぁくらいに
思っていたので・・・セラピーを受けて、自分のあふれ出る涙に、びっくりしました。
自分の中に色々な感情が閉じこもっていたことに気が付きました。そして、その感情を解放できて本当に、胸の中心がすっきりした感覚になりました。
ゆるまることについても、初めて意識したように思います。
とても貴重な体験でした。
なんだか、心も身体も軽くなって、素直に幸せを感じられそうです。
本当にありがとうございました。

 M.Hさんより 


カウンセリングを受けて、日頃気付かない自分のがんばりを、ちゃんと認めてあげる事に気が付きました。自分を不安にしたり、いじめてたのは自分自身だとも気付きました。
これからは、深呼吸をしっかりするようにして、自分の見方でありたいと思います。
色々話を聞いてくれてありがとうございました。安心して話せて嬉しかったです。
今度は、是非セラピーを受けてみたいと思います。

 R.Kさんより 

 

 

▲『楽しいことはなんですか?』セラピーを受ける前の私は、この質問に答えることはできませんでした。本当に家にこもりきりで、もうこれ以上は無理だとどこかでわかっていながらも、自分の中の不快感をなんとかおしこめ、ただ毎日に流されていました。みんながまぶしく見えました。
私はというと、自分自身が何をしているのかさえ、うまく伝えられなかった。どう伝えればよいのかわからなかった。
今までは何でも自分の学びだと思い込んで、めいっぱいの状態でも受け入れ、間違ったポジティブ思考で自分の本当の気持ちに蓋をしてきました。そして時々とてもつらくなっていました。
でも今はその蓋をとり、自分自身を癒すための時期で、そのための環境に導かれたのだと思っています。セラピーで閉じ込めていた自分自身を解放し、新たな可能性に気付いていくというのは、とても楽しい作業です。
今こうして書けたおかげで、あらためてすべてのことに感謝の気持ちがわいてきました。
もちろん波はありますが、人間ですもんね。


▲今日で4回目
前回までは、「私は愛されていない・必要とされていない」という思いから、なんでも無理してがんばりすぎてしまう自分を、そのきっかけとなった出来事を再体験しながら解放してきました。
今まで「間違ったポジティブ思考」という重石でむりやり蓋をしていた本当の自分の気持ちと向き合って、「私、こんなにつらかったんだね~」と涙、涙
おかげさまで、徐々に、自分が本当にしたいことがわかってきました。今日でさらに明確になりました。
日々の生活でも、その方向へ行く出来事がごろごろ転がっている。時が満ちてきているな、という感じです。自分の可能性に枠をもうけているのは自分自身。
私はそのリミットをはずして、どんどん外へ飛び出そうとしているところ。
これからの自分がとっても楽しみです。どうもありがとうございます

r&lさんより☆



▲初めてのセラピー、そして美和先生とも初対面になるため、
当日の私は、緊張が増していました。
セラピーってどうやってやるのかな?など考えると、不安の方が多くて、 初めは、なかなか体を弛めることができませんした。緊張のせいか、声も出ませんでした。
はじまりは、ガチガチしていたのですが、美和先生の心地よい声と音楽を聴きながら
少しずつ、少しずつ、緊張がとけてきました。
自分に対して、ありがとうは、どのように表現してよいのか?上手く言えなかったのですが誰かに対して、ありがとうは、母親に対してありがとうと言いました。心地良い感情で、柔らかい気持ちになれました。
ごめんなさい、赦しますは、自分の心の奥の感情と言葉との葛藤のようなものが
出てきてしまい、なかなか口にだして言うことができませんでした。
普段は、心の奥の底にしまっている感情が出てきたので、涙が止まりませんでした。

深呼吸をしながら、ゆっくりとセラピーを受けているうちに、
その感情ごとを受け入れてしまったような感覚になれて、
最後は、すっきりとした気分になりました。気持ちが開放された感じです。

美和先生より、エネルギーの変換があることを教えていただきました。

どんな事も、受け入れて聞いてくださる美和先生の優しさに包まれながら
最後の方は、リラックスしながら、セラピーを受けることができました。
終わった直後は、すこしボーッとしてしまったり、体が重かったりしたのですが、
その反面、心の中は、軽くてスッキリとした心地よい感覚になりました。

今回は、初めての経験であったため、戸惑いもあったりしたのですが、
次回受ける際は、セラピーの流れがなんとなく分かったので、
もっと、もっとリラックスしながら受ける事ができると思います。

今回のセラピーをきっかけに、もっと、自分がどうなりたいのか?
欲しいものは、シンプルに欲する気持ちなど、改めて、考えることができました。

少しずつではありますが、成長している自分と向き合いながら
願望成就のために、お稽古続けて、前に進んでゆきたいです。

美和先生の温かいお心にとても癒されました。
セラピーを受けてから、数日が経っていますが、
思い出すと、とても柔らかくて、温かな感情が蘇ってきます。
愛はすべてを可能にするんだなぁ〜と、なんとなくですが、実感しています。

このような機会を作ってくださり、素敵な時間をありがとうござました。
美和先生にお会いできたご縁すべての事に感謝しております。
美和先生からの返信で、私の中の柔らかいひかりの波動を感じたと
仰っていただき、とっても、とっても嬉しかったです。ありがとうございます。
本当にありがとうございました。

 

I.Wさんより☆

 

 

▲初めてのセッションを体験できました。「自分へ感謝のセラピー」という、インナーチャイルドを癒すセッションを受けさせていただきました。
久高さんの優しい声に導かれながら、頭から足まで全身の力を抜いて行き、ココロにも身体にもキラキラとした光を送り込み・・・
自分の身体のなかの細胞レベルにまで「ありがとう」と言葉をかけてあげる。。。
私のなかの私を抱きしめてあげる。。。
目の前がピンクとパープルのグラデーションのオーロラがうねうねとしていたかと思うと
ホワイトの世界に入り、ある場所ではグレーの幾何学模様というか・・・
うまく表現できませんが、私の中のできごとを処理するのに少し頭が痛かったり。
自分に「ありがとう」が照れくさく、ためらいを感じていたのが正直なところ。
自分の事を大切にしてあげていなかったことに気づくと、いままでの焦りや自分へのダメだしや、まだまだという謙遜が、行く先を阻止していたのだと言う。
それに気づいてから、自分の中の自分を思い切り抱きしめてあげることができた。
胸の真ん中が温かく、ゆったりした気持ちが湧いてきて・・・
問いかけることを忘れて一人ぼっちにしていたのね。
~ごめんね、ありがとう、ゆるしてね、愛してる~
ウニヒピリに出会った。だれの中にもいる、もう一人の子供のワタシ。毎日を感謝する、とはこういう事を言うのね。呼吸していることすら、ありがとう、の気持ちを大切に毎日を過ごしたいと改めて思いました。
久高さん、ありがとうございました

 

     kazumiさんより☆